マイレージカード

マイレージとは

マイレージとは、本来は「走行距離」という意味を持つ単語ですが、現在は「マイレージサービス」の省略語として使用されています。

簡単に言うと、お買い物のポイントカードの様なものですが、「ポイント」とは言わずに「マイル」という言葉を使い差別化しています。

サービスの内容は、会員となった乗客に対して、航続距離に応じてマイルが付加され、無料航空券や割引航空券との交換や、座席のグレードアップ、電子マネー、クーポン券などがあります。

このサービスは、航空機を頻繁に利用する乗客向けの優遇制度の事を言い、乗客確保と促進を目的としているサービスです。

サービスが誕生した理由は、「航空会社では、ごく一部の神奈川クリニック眼科顧客が大部分の利益に影響する」という事から、それら顧客を自社専属の乗客に定着させようと言うのが一番の狙いです。

日本では本格的にマイレージサービスが開始したのは、まだ10年少しと日が浅いですが、今後はさらに様々な分野にサービスが拡大していく事が予想されます。

ANAマイレージカード

全日本空輸株式会社(ANA)が提供するマイレージサービスが「ANAマイレージクラブ」です。

やり方は、ANA公式サイトを訪れ、サイトトップの上部の「ANAマイレージクラブ」を選択します。

現在、ネット百科事典であるウィキペディアにも掲載されている程の知名度を誇り、その会員数は1500万人と日本の全人口の11%もの規模となっています。

様々なサービスが受けられるANAマイレージクラブへの加入は、もちろんインターネット上からも可能となっております。

主なカードの特徴は、クレジット機能の有無によって分類されます。

尚、クレジット機能の付加するカードは、「みずほマイレージクラブカード/ANA」と「ANAカード」の2種類のカードに分類されます。

JALマイレージバンク

日本航空(JAL)が提供するマイレージサービスが「JALマイレージバンク」です。

公式サイト上では、トップページ上部の「JALマイレージバンクとは」の項目をクリックすると次ページにて詳細情報が確認できます。

現在では2000万人以上の会員数を獲得しており、日本最多にて元祖のマイレージサービスを提供しています。

各カードの具体的な詳細については、同ページの「入会する」の項目の「カードを選ぶ」をクリックすると詳細を知る事が出来ます。

ALマイレージバンクでは、クレジット機能無しの「JMBカード」とレーシック 口コミクレジット機能付きの「JALカード」があります。

ただ、カードの数が非常に多く複雑な為、検索で多くの人が混乱するかと思われます(詳しい検索方法については、他ページに記載します)。

クレジット付きのJALカードについては年会費が必要となりますが、JAL会員ならではのサービスが受けられるとあり、お得なカードとなっております。

ダイナースカード

4種類のクレジット機能・Edy搭載のANAマイレージカードの中で最上級グレードとされているのが、「ANAダイナースカード」です。

それ故、様々なANAマイレージカードの中でも最もステイタス性の高いカードとなっています。 そんなANAダイナースカードの申し込み資格は、少々複雑でハードルが高く、33歳以上で自分の家を所有している事が原則で、そのうえ10年以上勤続している役職のある人、又は10年以上自営を行なっている人となっております。

ANAダイナースカードの付帯保険は、海外旅行傷害保険が1億円、国内航空傷害保険が国内旅行傷害保険にて補償、国内旅行傷害保険が1億円と、他のANAマイレージカードと比較しても最上級の補償が用意されています。

Copyright マイレージカードでマイルを貯めよう 2011